大阪の不妊治療専門クリニック / 御堂筋線「本町」駅すぐ

  • アクセス
  • ご予約
  • MENU

当院は予約制になっています

ご来院内容によってご予約の方法・受付時間が異なりますのでご注意下さい。
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。

はじめての方
06-6231-6335
ご通院中の方
  • 電話する
  • web予約
ブライダルチェックをご希望の方
  • 電話する
  • web予約
診療内容

生理日変更(月経移動)

旅行やスポーツ、結婚式など…生理を避けたいときがあります。
そのようなとき、ピルを飲むことで生理日を移動させることができます。

生理を早める方法

ずらしたい生理予定日の1ヶ月前の生理が始まってから5日目までの間にピルを飲み始めます。そして早めたい日まで飲み続けます。飲み終えてから2~3日でいつもより少ない量の生理がきます。

生理を早めるピルの

この方法では、生理を避けたい日にピルを飲む必要がありません。そのかわり早めに飲み始める必要があります。ずらしたい生理のひとつ前の生理がくる前に来てください。

また、低用量ピルを使用することもできます。この場合、通常使用する中用量ピルに比べてホルモン量が少なく、服用開始時の吐き気や頭痛などの症状が出にくくなります。

生理を遅らせる方法

生理がきそうな日のおよそ5日前から飲み始め、生理を避けたい日まで1日1回飲みます。ピルを飲んでいる間は生理がきません。そして、飲み終えてから2~3日で生理が来ます。移動させることができるのは長くても10日間程度です。

生理を早めるピルの

生理日を変えてしまったからといって、その後の生理周期が不安定になることはありません。もともと安定した生理周期の方でしたら、変更した生理日から通常の生理周期できちんと生理がきます。

生理日変更(月経移動)の料金

内容 料金(税別)
  • 問診
  • 血圧測定
  • ドクター面談
  • 服用についての説明
  • お薬
5,000円

お子さまをお望みの方へ、カンタンWeb診断

  • 不妊治療が初めての方
  • 不妊治療経験のある方
  • ブライダルチェック
  • Doctors File

著書紹介

赤ちゃんを授かるための
ママとパパの本

西川 吉伸 著

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

いちばん丁寧に心を込めて解説した「赤ちゃんを授かるための知識」が詰まった1冊です。

その他の書籍はこちら

  • プラセンタ
  • 院長ブログ
  • キレイ日和
  • 院長コラム
  • 用語集
  • 求人情報

クリニック情報

〒541-0051 大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル1F  
06-6201-0317(代)

通院中の方:06-6201-0317 初診の方:06-6231-6335

当院は予約制になっています

  • はじめての方
    初めての方 06-6231-6335

    06-6231-6335

  • ご通院中の方
    ご通院中の方 06-6201-0317

    06-6201-0317

WEB予約はこちらから

木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。
初診の方とご通院の方で、受付時間が異なりますので、ご注意ください。

受付時間 診療時間
午前 通院中の方 9:30~12:30 9:30~13:30
初診の方 9:30~12:00
午後 通院中の方 15:30~18:15 15:30~19:00
初診の方 15:30~17:30

西川婦人科内科クリニック