大阪の不妊治療専門クリニック / 御堂筋線「本町」駅すぐ

  • アクセス
  • ご予約
  • MENU

当院は予約制になっています

ご来院内容によってご予約の方法・受付時間が異なりますのでご注意下さい。
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。

はじめての方
06-6231-6335
ご通院中の方
  • 電話する
  • web予約
ブライダルチェックをご希望の方
  • 電話する
  • web予約
診療内容

更年期外来

更年期障害とは

更年期障害

個人差はありますが、だいたい45歳頃から55歳頃までを更年期といいます。
この更年期に入ると、閉経という自然現象とともに、身体の変調が訪れます。

更年期障害とは、エストロゲン(女性ホルモンの1種)の分泌量が少なくなることで、自律神経失調症状があらわれます。
一番多いのは、ホットフラッシュとよばれる顔のほてりや、のぼせ、発汗です。その他にも、神経過敏症、疲労感、イライラ、めまい感、不眠症、憂うつ、動悸、記憶力衰退、頭痛、冷え、しびれなどがあらわれます。

更年期障害の検査

問診
問診表を毎回、記入していただきます。更年期障害の重症度、治療による効果判定の目安にします。
ホルモン検査
ホルモン補充療法の必要性を把握するため、検査をします。
子宮卵巣超音波検査
子宮筋腫などがある場合はホルモン補充療法ができません。ホルモン補充療法ができるかどうかの確認及び、患者さんの健康管理のために実施しています。
血液生化学検査、心電図、尿検査
更年期障害によく似た症状のでる成人病でないことを確認するために実施しています。

治療管理上、必要な検査

子宮癌検査(頚部・体部)
ホルモン補充療法をされている方の健康管理のために検査を実施しています。
乳がん検診
ホルモン補充療法をされている方の健康管理のために検査を実施しています。
骨密度検査(DEXA法)
最も信頼性の高いDEXA法(二重エネルギーエックス線吸収測定法)にて、前腕を使った骨密度検査を実施しています。

更年期障害の治療法

更年期障害

更年期障害の治療は、ホルモン補充療法(HRT)が中心となります。

とはいえ、更年期の症状は人それぞれですので、お一人おひとりに合わせて、不眠やイライラ、頭痛など、つらい症状を抑えるためのお薬も処方しております。

ホルモン補充療法が体質的に合わない方でも、漢方療法やプラセンタ、サプリメントを積極的に取り入れて、症状を和らげることができますので、お気軽にご相談ください。

お子さまをお望みの方へ、カンタンWeb診断

  • 不妊治療が初めての方
  • 不妊治療経験のある方
  • ブライダルチェック
  • Doctors File

著書紹介

赤ちゃんを授かるための
ママとパパの本

西川 吉伸 著

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

いちばん丁寧に心を込めて解説した「赤ちゃんを授かるための知識」が詰まった1冊です。

その他の書籍はこちら

  • プラセンタ
  • 院長ブログ
  • キレイ日和
  • 院長コラム
  • 用語集
  • 求人情報

クリニック情報

〒541-0051 大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル1F  
06-6201-0317(代)

通院中の方:06-6201-0317 初診の方:06-6231-6335

当院は予約制になっています

  • はじめての方
    初めての方 06-6231-6335

    06-6231-6335

  • ご通院中の方
    ご通院中の方 06-6201-0317

    06-6201-0317

WEB予約はこちらから

木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。
初診の方とご通院の方で、受付時間が異なりますので、ご注意ください。

受付時間 診療時間
午前 通院中の方 9:30~12:30 9:30~13:30
初診の方 9:30~12:00
午後 通院中の方 15:30~18:15 15:30~19:00
初診の方 15:30~17:30

西川婦人科内科クリニック