大阪の不妊治療専門クリニック / 御堂筋線「本町」駅すぐ

  • アクセス
  • ご予約
  • MENU

当院は予約制です

ご来院内容によってご予約の方法・受付時間が異なりますのでご注意下さい。
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。

はじめての方

06-6231-6335

※AID、公的・企業検診をご希望の方はお電話にてご予約願います。

ご通院中の方

  • 電話する
  • web予約

はじめての方

  • 電話する
  • web予約
診療内容

着床不全(ER Peak検査)

母なる喜びをあきらめないで。愛らしいわが子を胸に抱くために。

胚が子宮内膜に着床する可能性は『着床の窓』(WOI:Window of Implantation)と呼ばれる時期に高くなり、反復着床不全の患者様の30%近くが、着床の窓の時期にズレが認められることが分かってきております。
着床の窓を知り、最適な胚移植日を明らかにすることで、妊娠成立の可能性が高まります。
また、子宮内膜で雑菌が繁殖し、子宮内膜に炎症をもたらす慢性子宮内膜炎は、子宮の細菌環境のバランスが崩れ『反復着床不全』を引き起こすなど、不妊の一因となっていることが示唆されています。
こちらは子宮内フローラ検査をご参照ください。

ER Peak Endometorial Receptivity Peak

ER Peak / 子宮内膜胚受容期検査

~あなたの着床の窓のタイミングを知るお手伝いをします~

このような方へ

  • 良質な胚を移植したにも関わらず、着床不全を2回以上経験した方
  • 自分の着床の窓(着床に適した期間)を知りたい方
  • 胚移植を行うタイミングを知りたい方

どんな検査?

子宮内膜の着床能は着床の窓(WOI)と呼ばれる期間に最も高くなります。着床の窓は、プロゲステロンの服用を開始してから5日後ですが、一部の方では着床の窓がその前後にズレることがあります。
ER Peak(子宮内膜胚受容期)検査は、着床の窓のタイミングを知るお手伝いをします。

検査の流れ

検査の流れ

検査料金

  • 表示金額は、全て税込価格です。
  • 検査費用以外に、ホルモン剤の費用が必要です。
  • 検査施設に送るも検体不良で検査が行えなかった場合は、検査費用は請求いたしません。
    但し、それまでにかかったホルモン剤、超音波検査などの費用はご負担して頂きます。
  • 検査施設にて検査実施後、結果が測定不能となる場合があります。
  • 結果が測定不能のため再検査を行った場合、この2回目の料金は55,000円(税込)、他院ご通院中の方は82,500円(税込)となります。
  • 薬剤料、超音波などの検査料は別途必要となります。
  • 料金は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

  • ブライダルチェック

著書紹介

赤ちゃんを授かるための
ママとパパの本

西川 吉伸 著

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

いちばん丁寧に心を込めて解説した「赤ちゃんを授かるための知識」が詰まった1冊です。

その他の書籍はこちら

  • 院長ブログ
  • よくあるご質問

クリニック情報