大阪の不妊治療専門クリニック / 御堂筋線「本町」駅すぐ

大阪の不妊治療専門クリニック / 御堂筋線「本町」駅すぐ

  • アクセス
  • ご予約
  • MENU

当院は予約制です

ご来院内容によってご予約の方法・受付時間が異なりますのでご注意下さい。
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。

はじめての方

06-6231-6335

※AID、公的・企業検診をご希望の方はお電話にてご予約願います。

ご通院中の方

  • 電話する
  • web予約

はじめての方

  • 電話する
  • web予約
診療内容

着床不全(ERAまたはER Peak検査)

子宮内膜の着床能を知ることが着床成功の道へと繋がります

子宮内膜には着床に適した期間 『着床の窓』(Window of Implantation:WOI)があり、検査を受けられた患者様の30%近くが、着床の窓の時期がズレていたという結果が分かってきております。最適な胚移植日を明らかにすることで、妊娠率を高めます。
また、子宮内膜で雑菌が繁殖し、子宮内膜に炎症をもたらす慢性子宮内膜炎は、原因不明不妊症の方からもみられ、子宮の細菌環境のバランスが崩れ『反復着床不全』を引き起こすなど、不妊の一因となっていることが示唆されています。

Igenomix社資料より

ERA・EMMA・ALICE… (先進医療)
1回の検査で3つの検査を同時に調べることができます!

ERA
子宮内膜着床能検査
EMMA
子宮内マイクロバイオーム検査
ALICE
感染性慢性子宮内膜炎検査

ER Peak… (先進医療)

ER Peak
子宮内膜胚受容期検査

ERA Endometorial Receptivity Analysis

エラ / 子宮内膜着床能検査

~あなたの着床の窓を調べます~
胚移植での妊娠率が約25%向上しています

このような方へ

  • 良質な胚を移植したにも関わらず、着床に至らなかった方
  • 自分の着床の窓(着床に適した期間)を知りたい方
  • 胚移植を行うタイミングを把握したい方

どんな検査?

  • 子宮内膜には着床に適した期間(着床の窓)があります。
  • この期間は個人によって異なり、ERA検査では、患者様個々の着床の窓を特定します。
  • 最適なタイミングの胚移植をすることで、妊娠率を高めます。

EMMA Endometorial Microbiome Metagenomic Analysis

エマ / 子宮内マイクロバイオーム検査

子宮内膜の細菌の種類と量を調べます~
子宮内の乳酸菌割合をあげると着床・妊娠率が上昇します

このような方へ

  • 着床しやすいように子宮内環境を整えておきたい方
  • 今後の治療プロセスで、自分の子宮内膜の状況を調べておきたい方
  • 乳酸菌が優位でない場合には、適切な治療をご提案いたします。

どんな検査?

  • 子宮内膜の細菌の種類と量を測定し、バランスが正常かどうかを調べます。
  • 子宮内膜の乳酸菌の割合は、着床・妊娠率に大きく関わります。
  • 子宮内環境を改善する(乳酸菌の割合を上げる)ことにより着床・妊娠率が向上します。

ALICE Analysis of Infectious Chronic Endometritis

アリス / 感染性慢性子宮内膜炎検査

慢性子宮内膜炎を起こす細菌を調べます~
不妊症患者の30%が慢性子宮内膜炎に罹患しています

このような方へ

  • 体外受精をしたが、着床しない、または早期流産をご経験された方
  • 慢性子宮内膜炎と診断されて、適切な治療をしたい方
  • 検出された病原菌に対する治療に必要な抗生物質やプロバイオティクスをご提案いたします。

どんな検査?

  • 慢性子宮内膜炎*は、細菌感染によって起こり、不妊症・不育症の原因の1つとなります。
  • ALICE検査では、従来の方法では特定できなかった慢性子宮内膜炎の病原菌を検出いたします。
  • 慢性子宮内膜炎は不妊治療患者の約30%、習慣性流産や着床不全患者では約66%が罹患していると言われています。

検査の流れ

母なる喜びをあきらめないで。愛らしいわが子を胸に抱くために。

検査料金

先進医療(非課税)
ERA 130,000円
EMMA+ALICE 60,000円

ER Peak Endometorial Receptivity Peak

ER Peak / 子宮内膜胚受容期検査

~あなたの着床の窓のタイミングを知るお手伝いをします~

このような方へ

  • 良質な胚を移植したにも関わらず、着床不全を2回以上経験した方
  • 自分の着床の窓(着床に適した期間)を知りたい方
  • 胚移植を行うタイミングを知りたい方

どんな検査?

    子宮内膜の着床能は着床の窓(WOI)と呼ばれる期間に最も高くなります。着床の窓は、プロゲステロンの服用を開始してから5日後ですが、一部の方では着床の窓がその前後にズレることがあります。
    ER Peak(子宮内膜胚受容期)検査は、着床の窓のタイミングを知るお手伝いをします。

母なる喜びをあきらめないで。愛らしいわが子を胸に抱くために。

    ERAの後にできた検査で、ERAでは検体が少量しか採取できない場合再検査となっていましたが、ER Peakは解析方法がERAとは異なるため検出できる可能性があります。

検査の流れ

母なる喜びをあきらめないで。愛らしいわが子を胸に抱くために。

検査料金

先進医療(非課税)
ER Peak(子宮内膜胚受容期検査) 110,000円

検査を行うにあたっての注意点

  • 検査費用以外に、ホルモン剤などの薬剤料、超音波などの検査料は別途必要となります。
  • 検査施設に送るも検体不良で検査が行えなかった場合は、検査費用は請求いたしませんが、
    それまでにかかった、ホルモン剤などの薬剤料、超音波などの検査料はご負担して頂きます。
  • 検体採取時に、多少の痛みやごく少量ですが出血することがあります。
  • 非常に稀ですが、検査施設にて結果が測定不能となる場合があります。
  • 不妊の原因は多様です。これを行ったからといって必ずしも妊娠が成立したり、
    継続するものではありません。

  • 各種書類ダウンロードはこちら
  • ブライダルチェック

著書紹介

赤ちゃんを授かるための
ママとパパの本

西川 吉伸 著

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

いちばん丁寧に心を込めて解説した「赤ちゃんを授かるための知識」が詰まった1冊です。

その他の書籍はこちら

  • 院長ブログ
  • よくあるご質問

クリニック情報