大阪の不妊治療専門クリニック / 御堂筋線「本町」駅すぐ

  • アクセス
  • ご予約
  • MENU

当院は予約制になっています

ご来院内容によってご予約の方法・受付時間が異なりますのでご注意下さい。
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。

はじめての方
06-6231-6335
ご通院中の方
  • 電話する
  • web予約
ブライダルチェックをご希望の方
  • 電話する
  • web予約
診療内容

人工授精(AIH・AID)

性交(セックス)をせずに、精液を子宮内に入れることを人工授精といいます。
精子の数が少ない、または運動率が低い場合でも、受精する確率が高まる方法です。
最近では、ほとんどの場合、濃縮洗浄した精子を人工授精に用います。

人工授精には、配偶者間人工授精(AIH)と非配偶者間人工授精(AID)があります。

配偶者間人工授精(AIH)

夫の精子を使って人工授精を行う方法です。

通常は、採取した精子より密度勾配法やSwim Up法で活発な精子を選別したのちに濃縮し、子宮の奥深くに入れます。 この作業によって、精液に混じった細菌や赤血球や白血球を取り除くことができます。

凍結精子

精子をマイナス196度で凍結し、保存する方法です。
精子の凍結技術は確立されており、解凍時約70%の運動精子が蘇生してきます。
ご主人様が単身赴任や長期出張の場合も、タイミングを逃すことなく治療ができます。

精子凍結

提供精子による人工授精(AID)

夫以外の精子を使って人工授精を行うもので、ご夫婦お二人ともに十分なカウンセリングを行ったうえで施行します。なお、絶対的条件として、夫婦間の血液型に合わせた精子を用います。

当クリニックの精子提供者は、心身ともに健康で、感染症がなく、自己の知る限り遺伝性疾患を認めず、精液所見が正常であることを条件として、その条件に適した方のみに限定しています。また、提供者の感染症(肝炎、エイズなど)のチェックは定期的に行っています。 

  • ブライダルチェック

著書紹介

赤ちゃんを授かるための
ママとパパの本

西川 吉伸 著

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

いちばん丁寧に心を込めて解説した「赤ちゃんを授かるための知識」が詰まった1冊です。

その他の書籍はこちら

  • 院長ブログ
  • よくあるご質問

クリニック情報