医療法人 西恵会 西川婦人科内科クリニック

医療法人 西恵会 西川婦人科内科クリニック

  • 電話
  • MENU

当院は予約制になっています

  • はじめての方は 06-6231-6335 まで
  • ご通院中の方は 06-6201-0317 まで

木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。初診の方とご通院の方で、受付時間が異なりますので、ご注意ください。

診療内容

流産・不育症

実は、すべての妊娠の10~15%は自然流産に終わっています。
そのうち約80%は赤ちゃん本人の染色体異常が原因で、妊娠のごく初期に起こります。
胎児に原因がある場合の流産は、残念ながら防ぎようがありません。ただ、再び繰り返えされる可能性は低いと考えられます。

ところが、まれに、流産や早産を繰り返してしまい、なかなか赤ちゃんを抱くことができないという辛い体験をされるご夫婦がいらっしゃるのも現実です。

  • 一般に2回続けて流産する場合を「反復流産」
  • 3回以上続けて流産する場合を「習慣性流産」
  • 妊娠しても生児を得られないことを「不育症」

と言います。

このような場合、外科的な処置などで、心にも体にも傷を負ってしまいます。
一日も早く赤ちゃんに会うためにも、原因を究明する必要があります。きちんと検査をして治療していきましょう。

不育症の原因と検査法

何度も流産を繰り返す不育症の場合、両親のどちらかにリスク因子がある可能性があります。
きちんと検査をして、原因に応じた治療を行いましょう。

不育症の場合、出生率は以下のようになります。

過去に流産をした回数(既往流産)

  • 2回であれば 約80%
  • 3回であれば 約70%
  • 4回であれば 約60%

の出産の可能性があります。

リスク因子 検査方法
1.子宮形態異常 内診、経膣超音波、子宮卵管造影
(二次検査として子宮鏡、MRI)
2.内分泌異常 一般検査(LH、FSH、PRL、E2、P4)
TRH test
甲状腺機能検査(FT3、FT4、TSH)
空腹時血糖値、ヘモグロビンA1c
3.感染症 膣分泌液培養、
血中クラミジア抗体(IgG、IgA)
4.染色体異常  
5.血液凝固因子異常 APTT
血液凝固第ⅩⅡ因子
6.自己抗体異常 抗核抗体
ループスアンチコアグラント(LAC)
抗カルジオリピンβ2GP1抗体
抗カルジオリピン抗体(IgG、IgM)
抗フォスファチジルエタノラミン抗体(IgG、IgM)

不育症の治療方針

リスク因子 原因 治療方針
1.子宮形態異常 粘膜下筋腫
内膜ポリープ
経頸管的腫瘍切除術(TCR)
筋層内子宮筋腫 内膜への突出度、月経随伴症状の有無、他の不育因子がない場合、筋腫核出術
子宮奇形 中隔子宮にはTCR、その他は子宮形成手術を考慮
2.内分泌異常 ホルモン異常 排卵誘発剤・プロゲステロン製剤・ドパミン作動薬投与
甲状腺機能異常
糖尿病
内分泌内科的に治療
3.感染症 頸管・膣一般培養陽性 感受性抗生剤の投与
クラミジア抗体陽性 夫婦ともに抗生剤、あるいは抗菌剤の投与
4.染色体異常 染色体異常 遺伝カウンセリング
5.血液凝固因子異常 血液凝固因子異常 低用量アスピリン療法
6.自己抗体異常 自己抗体異常 低用量アスピリン療法・へパリン療法

流産を2~3回繰り返すと、もう無理と絶望的に思われる方が多くいらっしゃいます。もちろん、非常につらいものだということはお察しいたします。ただし、原因をきちんと究明し、適切な治療を行うことによって確実に妊娠の確率は上がります。あきらめずに、検査・治療をすることをお勧めします。

お子さまをお望みの方へ、カンタンWeb診断

  • 不妊治療が初めての方
  • 不妊治療経験のある方
  • Doctors File
  • Doctors File

著書紹介

赤ちゃんを授かるための
ママとパパの本

西川 吉伸 著

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

いちばん丁寧に心を込めて解説した「赤ちゃんを授かるための知識」が詰まった1冊です。

その他の書籍はこちら

  • プラセンタ
  • 院長ブログ
  • キレイ日和
  • 院長コラム
  • 用語集
  • 求人情報

クリニック情報

〒541-0051 大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル1F  
06-6201-0317(代)

通院中の方:06-6201-0317 初診の方:06-6231-6335

当院は予約制になっています

  • はじめての方
    初めての方 06-6231-6335

    06-6231-6335

  • ご通院中の方
    ご通院中の方 06-6201-0317

    06-6201-0317

木曜午後、土曜午後、日曜、祝日は休診です。
初診の方とご通院の方で、受付時間が異なりますので、ご注意ください。

受付時間 診療時間
午前 通院中の方 9:30~12:30 9:30~13:30
初診の方 9:30~12:00
午後 通院中の方 15:30~18:15 15:30~19:00
初診の方 15:30~17:30

西川婦人科内科クリニック